大分県支部

県下各駿台会の活動報告-佐伯駿台会

佐伯駿台会会長 植田茂樹 (昭和50年 商学部卒)oita-saiki

佐伯駿台会においては三月に会合を開きました。その席で、各種行事への参加会員の高齢化や少数化を理由に佐伯駿台会としての県支部への所属を辞めて佐伯市内の校友だけで年に1.2度の集まりの会にするいう方針となりましが、矢野支部長をはじめ、役員からの再検討の要請もあり、一時的休会状態となるとしても佐伯駿台会を存続させ、引き続き会長職と連絡窓口を務めることとなりました。また、臼津駿台会からも、合同で県南駿台会として活動してはとの有り難いご提案も頂いたため、その可能性も前向きに検討したいと考えております。以上簡単ですが、佐伯駿台会の近況報告です。

コメント

(必須)