大分県支部

県下各駿台会の活動報告-中津駿台会

中津駿台会会長 今吉次郎 (昭和50年 農学部卒)nakatsu-imayoshi

今年は、中津文化会館で三月二十二日(金)明治大学マンドリン倶楽部の演奏会を、中津では五年ぶりに開催致しました。県内の駿台会の皆様には大変お世話になり、ご協力ありがとうございました。又、準備で何度も会合をして、当日の係等をして頂いた中津の駿台会の皆さんにも感謝いたします。やはり行事等活動が決まれば、みんなで協力し、目標に向かって行くパワーは、さすが校友会のすごさを感じました。思い返せば、大学の四年間は長いようで短い物です。いろいろな経験をする事で卒業後の人生に活かす事が大切だと思います。私も大学時代は馬術部に所属し、四年間を過ごしました。体育会ですので、言葉使いから生活習慣・馬の世話など、いろいろと鍛えられましたが、その経験が今日の糧となっていることに大変感謝しています。そういう経験から、大学の後輩の活動を支援する事は先輩として大事な務めであると考えております。将に今回の演奏会も、多くの校友のそういう気持ちの結晶であったと思います。
今秋の大分での「ラグビー ワールドカップ」の百日前関連イベントとして開催されます「ラグビー明早戦大分大会」も県を挙げて多くの駿台会のご協力で大成功に終わることと思います。
又、この度の四月に行われました県議会選挙におきまして、中津市選挙区から、一カ月前に出馬表明を致しまして、多くの駿台会の皆様にも大変ご迷惑をお掛けしましたが、運よく当選を致しましたこと、多くの駿台会の皆様に感謝いたします。
今後とも県内の駿台会の皆さんが連帯感を持てるよう活動し、また中津の駿台会にも若い校友が増えますよう頑張りたいと思いますので、今後ともご指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

コメント

(必須)