大分県支部

県下各駿台会の活動報告-臼津駿台会

臼津駿台会会長 今崎眞司 (昭和52年 農学部卒)kyuushin-imazaki

平成三十一年四月二十五日の総会で臼津駿台会前会長太田光令氏から会長を引き継ぎました今﨑眞司と申します。
本来なら今年六月に大分市営陸上競技場で久し振りに開催される「ラグビー明早戦」を始め、大分県支部総会の来年開催担当幹事が臼津駿台会となっている事から太田会長に陣頭指揮をお願いしておりましたが、昨年末より太田会長から体調が思わしくなく迷惑をかけたくないとの思いと若い「平成卒」の校友が増えて来たこともあり、若い人達が中心となってやっていって欲しいとのご意向から次期会長として僭越ながらお引き受けした次第です。私は、昭和四十八年~五十二年の大学時代は体育会硬式庭球部に所属し、四年間世田谷八幡山の明治大学体育会硬式庭球部合宿所で過ごしました。この時に明治大学の先輩、同期、後輩との繋がりを経験したことで今の自分があると思っています。
今回、新元号「令和」となった節目の年に臼津駿台会会長を仰せつかったのも何かの御縁なので近々の「明早戦ラグビー開催」と来年の臼津駿台会担当幹事での大分県支部総会開催が成功するよう全力で頑張っていきたいと思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

コメント

(必須)