大分県支部

大分県支部育英基金 奨学生からの便り

平成2年 文学部卒 矢野勇大

これまで多大なるご支援いただき、誠にありがとうございました。また4年間私のラグビー部での活動を応援して下さったこと、重ねて御礼申し上げます。
諸先輩方には大学選手権優勝という最高の形で恩返ししたかったのですが、後一歩及ばず惜しくも準優勝という結果となりました。この悔しさを糧に、一日でも早く立派な社会人となれるよう精一杯努力し、将来は大分県の学生のサポートにご尽力したいと考えております。
私事ですが、4月から新生活がスタートしました。しかし、コロナの影響で思い描いていた社会人生活とは程遠く、研修も在宅で行い、配属後も週一出社という異例の新入社員生活が続いております。今後は生活様式も一変し、今まで通りの生活を送ることは厳しいかと思いますが、大学4年間で培った「前へ」の精神を生かして、どんな環境でも成長できるよう精進して参りたいと思います。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

コメント

(必須)