大分県支部

明治大学大分県父母会

明治大学大分県父母会 会長 岩田孝幸nakatsu-wakabayashi

明治大学校友会大分県支部の矢野支部長様をはじめ、校友会大分県支部会員の皆様には、常日頃から県支部育英基金の運営をはじめとし、校友会総会・懇談会への現役学生の無料招待等々、在学生に対する活発なご支援、ご尽力頂いておりますことに、大分県父母会員を代表しまして、心から御礼申し上げます。
私も息子が明治大学に入学すると同時に明治大学大分県父母会に携わり4年目を迎えることとなりました。当初は大学の父母会活動に少々戸惑いながらの参加ではありましたが、校友会大分県支部の皆様や他県父母会の皆様との様々な交流を通じ、その明治愛を直に感じ、親として明治大学とのご縁に改めて感謝するとともに、卒業後は皆様のお仲間として活動を共にできることの喜びを感じているところであります。
そんな中、校友会大分県支部の皆様が掲げられております紫紺ネットワークの拡大に少しでもお力になれればとの思いから、平成27年度に新たに取り組みました大分県出身の現役学生を対象とした交流会等の活動を少しだけ紹介させていただきたいと思います。
平成27年11月28日(土)に新宿プリンスホテルにて開催いたしました大分県学生交流会は、学生が何人集まってくれるのか少々不安を感じながらの初開催となりましたが、各学年より計20名の学生にご参加頂き、出身中学や出身高校、所属クラブや所属サークルの紹介、アルバイトや学校生活の様子、また、4年生からは就活の貴重な情報も飛び出すなど、話題も幅広く、ある学生からは「これまで同郷の学生との交流がなく、本当に良い機会となりました。ぜひ、この交流会を続けて下さい。」との感想もいただき、当父母会としましても大変有意義な活動になったと実感しております。残念ながら当父母会の運営上、当面は隔年での開催(予定)となりますが、また2年後、この学生交流会が今回以上に盛り上がりますよう準備して臨みたいと強く感じているところであります。その一方、平成28年度は当父母会の原点であります保護者同士の交流に着眼した新行事を企画中であります。
このような活動により、微力ではありますが役員12名の力をあわせて当父母会をより一層盛り上げ、紫紺ネットワークの拡大につなげて参りたいと考えておりますので、今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。

コメント

(必須)