大分県支部

2019年度明治大学校友会大分県支部総会および懇親会のご案内

日 時:令和元年8月18日(日)     ・総 会 16:00~17:30     ・懇親会 17:40~19:30 会 場:ホテル日航大分 オアシスタワー     大分県大分市高砂町2-48 ※詳細については、総会案内をご送付させていただきます。 ※校友会活動未経験の卒業生や永らく疎遠の校友が居られましたら、 是非、県支部事務局(050-5361-1992/村山事務局長)までご連絡ください。

もっと読む

明治大学×早稲田大学 招待ラグビー開催!

明治大学×早稲田大学 招待ラグビー(お礼) 2019年6月9日(日) 大分市営陸上競技場に於いて開催された 明治大学×早稲田大学 招待ラグビー キックオフ直後より明大が終始早大を圧倒し続け、29対14で快勝し、紫紺一色に染まったスタンドが大きな歓声と拍手に包まれました。 入場された約6,000名の皆様にも、15年振りの大分での明早伝統の一戦を堪能して頂けたことと思います。 この場を借りましてお礼申し上げます。 明治大学校友会 大分県支部 支部長 矢野博久

もっと読む

県下各駿台会の活動報告-大分駿台会

oita_yaho-shibucho

大分駿台会会長 菅原梅二 (昭和58年 商学部卒) 昨年八月二十三日の大分駿台会総会に於きまして矢野博久前会長の後任となりました菅原梅二と申します。 平成二十七年度の大分駿台会の活動を次の通り報告します。 ■通常総会 昨年八月二十三日(日)大分オアシスタワーホテルに於いて会員三十八名出席のもと通常総会を開催し、事業・会計報告、役員改選が承認され、その後の県支部通常総会・懇親会では初の試みで招待した現役学生も交え、大いに親睦を深めました。 ■幹事会 昨年五月二十三日(十五名出席)と本年三月五日(十六名出席)の二度開催し、運営や事業に関する審議、役員改選についての報告が行われた。 新たな体制となり、偉大なる前会長の功績を汚さぬように、また、更に強い校友の輪を拡げ活気のある校友会になるよう誠心誠意努力してゆく所存でございますので、新幹事長の後藤英二郎(平成元年 経営学部卒)共々、今後ともご指導、ご鞭撻、よろしくお願い申し上げます。 事務局/村山和寿(097-540-7114)・吉田靖(097-534-0313)

もっと読む

県下各駿台会の活動報告-別府駿台会

beppu-morisawa

別府駿台会会長 和田 修 (昭和58年 商部卒) 昨年度は平成二十七年五月九日「ホテル雄飛」にて別府駿台会総会を開催しました。二十数名の参加を頂き事業報告、収支報告並びに事業計画、収支予算(案)の承認を頂き、その後、懇親会では大いに盛り上がりました。昨年度は夏季懇親は開催せず、年が明けて新年会を「ろばた仁」にて二十名の参加者で開催をしました。 会員増強のため、若い方にいろいろな方法で連絡を取って参加して頂こうと努力しておりますが、なかなか結果に繋がりません。 校友活動にも少子高齢化の影響があるのは時代の流れで、仕方ない事かもしれませんが、今後も粘り強く会員増強活動を続け、活気ある校友会になるように頑張って参ります。 私個人としては、仕事上やその他、色々な会のお世話が重なってしまっている年度ではありますが、明大校友会活動も精一杯頑張る所存で有りますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

もっと読む

県下各駿台会の活動報告-日田駿台会

hita-kimura

日田駿台会会長 藤井維清 (昭和39年 法学部卒) 日田駿台会会長として今年で二期、四年目となりました。歴代の会長(先代、先々代)の退任年齢を上回り来年は喜寿を迎えるにつけ、多くの校友の皆様のご協力とご支援に改めまして感謝申し上げる次第です。 その間、明治大学全国校友会大分大会に始まり、昨年(平成二十七年)三月には、その二年前(平成二十五年三月)にも実施しました明治大学マンドリンクラブの日田での演奏会、そして今年の八月には県支部総会が日田で行われる事となりました。日田駿台会の得意とする結束力を大いに生かし県内の多くの校友の皆様にお越し戴き、又、総会後の懇親会では、三隈川に浮かぶ遊舟で情緒ある日田の夜景が水面に揺らぎ、祇園囃子の音色にのせて御神酒の量もうなぎ登り、小京都日田の夕べの一時を存分にお楽しみ戴きたいと願っています。 又、昨年秋(十一月)には我が校友の武内啓太郎氏(昭和四十三年政経卒、現日田駿台会副会長)が、平成二十三年春に叙勲をうけられた日隈健二先輩(昭和三十六年文卒)と同じ瑞宝双光章を受章され、多くの校友と共にお祝いをさせて戴きました。 何時もご案内しています二カ月に一度(偶数月の第一金曜日)の定例懇親会は半世紀以上、一度も欠ける事なく続けている自慢すべき校友の集いであり、去る六月三日に十七名が集まり、県支部役員会の報告に続き、八月実施の県支部総会の日田での実施要領、懇親会毎に繰り返される先輩、後輩との楽しい語らい、そして今回は三シーズン振りの六大学野球三十八回目の優勝を祝っての祝勝会となり、時の経つのも忘れ盃を傾け、まさに大量のビールが泡と消えました。 そして、最後は何時もの様に全員が肩を組み、校歌の大合唱で幕を閉じ、二カ月後の再会を約して思い思い夜の日田の街へと溶け込んで行きました。

もっと読む

県下各駿台会の活動報告-中津駿台会

oita-nakatsu-mitsubo

中津駿台会会長 三坪 直 (昭和47年 政経学部卒) 本年二月六日「朱華」にて、平成二十八年度の総会が新年会を兼ねて、会員二三名の出席のもと開催されました。本年も若林宇佐駿台会長に差し入れ持参で参加頂きました。 昨年逝去された岡田先輩の思い出話等を中心に大いに盛り上がりました。今年は夏(七月か八月)に、ビアーパーティーを開催する事を約束し閉会しました。夏の会では、平成二十八年度の県支部総会のご案内、そして、全国校友会の鳥取大会についてお知らせと参加要望を行います。特に県支部総会はお隣の日田での開催なので、マイクロ一台分で参加する予定です。日田駿台会の皆様、準備大変でしょうが、よろしくお願いします。

もっと読む

県下各駿台会の活動報告-宇佐駿台会

nakatsu-wakabayashi

宇佐駿台会会長 若林 武 (昭和62年 政経学部卒) 昨年は、熊田政敏先輩(昭和30年商学部卒)と渡辺信之先輩(昭和30年政経学部卒)ご逝去されました。ご冥福をお祈り申し上げます。特に、熊田先輩には明治大学マンドリン部演奏会を宇佐で初めて実施した際に大変ご尽力され、近年では全国校友大分大会の際に広告協賛を頂くなど常に宇佐駿台会をご指導して頂きました。熱き心を持った大先輩方の精神を引き継ぎ、私たち後輩も負けないように大学校友会に積極的関わり、チャレンジしていきたいと思います。そのためにも、宇佐だけでなく、中津・豊後高田・国東地区の校友の皆様と日頃から連絡がとれ、情報共有できている体制を今後も目指して行きます。現在の宇佐駿台会在籍者は27名ですが、どうか同会への積極的な参加をお願い申し上げます。尚、宇佐駿台会へのお問合せは若林(携帯090・5749・9721)までご連絡お願い申し上げます。

もっと読む

県下各駿台会の活動報告-臼津駿台会

oita-kyuushin

臼津駿台会会長 太田光令 (昭和36年 工学部卒) 平成二十八年六月四日(土)「料亭山田屋」にて総会を開催しました。 二十七年年度 事業報告、会計報告を承認 二十八年度 事業計画、予算案の承認 二十八年六月より高崎さん、伊東さん、新会員二名入会し計十六名となった。 懇親会では ・桐山顧問乾杯(80歳) ・新人二名の自己紹介 ・校歌斉唱 ・岩崎顧問閉会の挨拶 大変有意義な駿台会でした。 会長より一言、 地方出身の特別優秀な学生向け返済不要の給付型「つなげ!紫紺の“たすき”」奨学金を是非とも利用して頂き、大分から多くの学生が明治大学に入学することを切望いたします。

もっと読む

県下各駿台会の活動報告-佐伯駿台会

oita-saiki

佐伯駿台会会長 植田茂樹 (昭和50年 商学部卒) 佐伯駿台会においては三月に会合を開きました。その席で、各種行事への参加会員の高齢化や少数化を理由に佐伯駿台会としての県支部への所属を辞めて佐伯市内の校友だけで年に1.2度の集まりの会にするいう方針となりましが、矢野支部長をはじめ、役員からの再検討の要請もあり、一時的休会状態となるとしても佐伯駿台会を存続させ、引き続き会長職と連絡窓口を務めることとなりました。また、臼津駿台会からも、合同で県南駿台会として活動してはとの有り難いご提案も頂いたため、その可能性も前向きに検討したいと考えております。以上簡単ですが、佐伯駿台会の近況報告です。

もっと読む

明治大学大分県父母会

nakatsu-wakabayashi

明治大学大分県父母会 会長 岩田孝幸 明治大学校友会大分県支部の矢野支部長様をはじめ、校友会大分県支部会員の皆様には、常日頃から県支部育英基金の運営をはじめとし、校友会総会・懇談会への現役学生の無料招待等々、在学生に対する活発なご支援、ご尽力頂いておりますことに、大分県父母会員を代表しまして、心から御礼申し上げます。 私も息子が明治大学に入学すると同時に明治大学大分県父母会に携わり4年目を迎えることとなりました。当初は大学の父母会活動に少々戸惑いながらの参加ではありましたが、校友会大分県支部の皆様や他県父母会の皆様との様々な交流を通じ、その明治愛を直に感じ、親として明治大学とのご縁に改めて感謝するとともに、卒業後は皆様のお仲間として活動を共にできることの喜びを感じているところであります。 そんな中、校友会大分県支部の皆様が掲げられております紫紺ネットワークの拡大に少しでもお力になれればとの思いから、平成27年度に新たに取り組みました大分県出身の現役学生を対象とした交流会等の活動を少しだけ紹介させていただきたいと思います。 平成27年11月28日(土)に新宿プリンスホテルにて開催いたしました大分県学生交流会は、学生が何人集まってくれるのか少々不安を感じながらの初開催となりましたが、各学年より計20名の学生にご参加頂き、出身中学や出身高校、所属クラブや所属サークルの紹介、アルバイトや学校生活の様子、また、4年生からは就活の貴重な情報も飛び出すなど、話題も幅広く、ある学生からは「これまで同郷の学生との交流がなく、本当に良い機会となりました。ぜひ、この交流会を続けて下さい。」との感想もいただき、当父母会としましても大変有意義な活動になったと実感しております。残念ながら当父母会の運営上、当面は隔年での開催(予定)となりますが、また2年後、この学生交流会が今回以上に盛り上がりますよう準備して臨みたいと強く感じているところであります。その一方、平成28年度は当父母会の原点であります保護者同士の交流に着眼した新行事を企画中であります。 このような活動により、微力ではありますが役員12名の力をあわせて当父母会をより一層盛り上げ、紫紺ネットワークの拡大につなげて参りたいと考えておりますので、今後ともご支援のほど、よろしくお願いいたします。

もっと読む